Blog / FAVORITE

ちょっと歳とったかな。

最近の撮影で沢山の方にご協力を頂きながら資料として自分のルーツを掘り起こすという中々普段ではやらないことをやっています。

自分自身のことは他人の事以上に分からない事が多く、昔の作品、学生の頃の写真、はたまた自身の幼少期の頃の写真を探してきては懐かしみながら進めています。

琉球舞踊の会主を務める母親、報道カメラマンの父親の間に生まれました。

母親は10人兄弟の長女で実家の隣がオジーとオバーの家だったので毎週のようにみんな集まり親兄弟夫婦を合わせると30人くらいが集まる大家族(笑)

昔から普通のように思っていましたが中々最近は聞かないですよね。笑

いま考えたら誰が父親、誰が母親という区別も無く、みんなに育てられた記憶がある!ほとんど皆んなに怒られた記憶もある(笑)

みんな仲が良く自分自身と同い年の従兄弟とはプライベート、仕事での付き合いもしている。

 

IMG_1958

この写真は何歳だろ?

昔は可愛かったようです。w

 

普段は日々の事に追われるように1日が過ぎていくので、中々思い出す事や、考える事も少ないですが、置いてけぼりにしていた記憶を探しに行くと最近の自分、周りの状況とを比べると全く違った世界に感じます。

同じ世の中にいるのに、時間が過ぎれば良くも悪くも、環境も人も変わっています。

 

平屋ばかりだった住宅街に高層マンションが出来たり、

埋め立て、開発によって景色が変わり、

生活の利便性を求めることでデジタルに頼り、

身近にいるのに自身の気持ちや感情を自身の口から発することも出来なかったり、

発展することで自身を表現することが出来たり出来なかったり…

 

昔は近所の人達の顔を殆ど知ってたし、単純に仲が良かった、

毎朝小学校の通学路を歩いてれば「おはようございます」なんて言葉は何回言うか数えたこともない。w

高校受験に受かれば近所の人も喜んでくれた、合格祝いやお年玉は血縁のない人からも沢山もらいました。

中学の時にタバコ吸ってる友達と一緒にいたら近所のおっさんに殴られるし、20歳過ぎても選挙に行ってないというとすぐゲンマ〜(ゲンコツね)笑 ←今考えたらありえないよね。笑

その時は若いので当然ムカつくこともありましたが、いま思い返すと愛情を感じます!

自分が赤の他人の子供にそこまで気にかけてあげられるか?と問うと出来るか分からない部分がある。

いままで先輩方に「最近の若い子は」と言われてきましたが、最近は例のごとく自身が同じことを言いそうになります。笑

でも世代が変われば環境も違うし、自分たちも次の世代にちゃんと考えて教えてあげないとね。

環境は人によって作られ人に影響を与えるから。

昔の環境を思いだして、今の環境と比べて見ると随分と変わってしまった。

簡単に手にいれることが出来る物や情報が増えて生活が便利になっている。

昔を美化する気はありませんが、得ることで失うものがあるのであれば捨てることで取り戻す必要のある物事も多いんじゃないかな?

でも一番は考える時間を確保することかな!

今の世の中忙しいからこそ少し間をおいて考えることって大切だね、でないと勝手に忙しくなって自身を削られてしまう。

削られて磨かれて輝けばいいけど

削られ過ぎて磨耗して思ったよりも小さくなったり、何も残らないこともあるかもね。

 

と思い、考える朝方…

 

少し歳とったかな。笑

Comments

comments