Blog / MADE INOCCUPIED JAPAN

098TV

沖縄でこのブランドを展開し始めてから色んなお話をいただいております。

少し時間が空いての紹介ですが。

098TVで少し前に取り上げて頂いたこともあり、色んな方から「この鞄知ってる」「098TVで見たよ!」と言われます。

 

以前にアッコ(Awich)から話をいただいて出演させていただきました。

アッコこと浦崎彰子はAwichというアーティスト名で活動しながら 「Cipher City」というブランディング会社を経営し、沖縄の物産を世界に広める事業を行っている。「人、土地、アート等、沖縄の地域資源を世界に広める活動をしてる。

最初はライブで見かけたのが始めで女性でありながら力強い歌声と方言交じりの見た目以上に生意気そうな女の子。というのが第一印象。w

一子の母親と聞いてびっくり。

話すようになってからは1年くらいかな?

ライブやイベントの時に衣装を貸したりしてます。

IMG_1865

確か水中での撮影の後だったので俺自身は日焼けと眠気の顔。アッコは見た目がこんな感じですが話すと礼儀正しいのがウケるw

南部生まれのゴリゴリの沖縄人で20代前半の時は大学に通うためにNYに住んでいた、ラッパーとしての活動をその当時から始めていて沖縄に戻ってきてからは精力的に色々な活動を行っている。

MANAMIを一緒にカラーパーティを主催したり、イベントをオーガナイズ、商品の開発や、映像ディレクター、ブランドプロデュースも行ったりと多方面での顔を持っている。

ちょっと前にはVOGUEにも掲載されていた

akiko1

VOGUEにて

CIPERCITYでは翻訳した記事の内容もご覧になれます

BLOG  CIPERCITY

この前に取材していただいた番組がこちら↓

098TVはアッコと安里繁信さん、うちのスタッフでもある新城貴和子がナビゲーターを行う沖縄のローカル情報番組、沖縄の著名な人や、もの作りをしてる方をゲストに招くトーク番組で製作スタッフはディレクターをアッコ自ら行ない。カメラマンなどのスタッフも含めて4人で作っている。

MOJを取材してもらってからは商品は持ってないけど知ってる人が増えてくれている感覚はあります。

自分自身も発信してますが周りの人たちが紹介してくれてるのはとても嬉しいし沢山の方から以前よりも色んなお話を頂くようになりました。沖縄でデザインの仕事だけではなく。

今後は沖縄を色んな角度からPRできるような人物になりたいと感じてる今日この頃。

色んな切り口で展開するためには色んな人たちの協力が必要です。

MOJというのはある意味一つの沖縄をテーマにした一つの目線です。色んな切り口で見ると色んな見え方がある。

MOJはある意味僕の中では飛び道具のようなもの

遠い地に離れている場所でも持っている人が考えるきっかけになるようなものとして発信してます。

僕自身に会えてればその場で色々話すことはできますが。なにせ一人しかいないのと、沖縄にほとんどいるのでねw

最近色々な場面での取引のお話はよくあります。作る商品を売る事の意味をよく考える、ビジネスとしての物事の考えかたが強く、本質を追求していく上で数字の事ばかりを考えている人によく合います。(大手に多い)

セクションで分けられていて自分の持ち場を守る上ではもちろん数字を追うことは大事なのですが、それ以上にちゃんと伝えて納得させていくために必要な事を追求してる人って、会うことが稀に感じる。

せっかくある意味地方で作ってるものであればビジネスの規模感としては中央の東京なんかに勝てることはないので、しっかりとしたメッセージ性を伝えていきたい、それがあれば地方から発信する強みは十分にあると思っている。

沖縄はそういう意味での物語が常に付きまとう場所なのでここで生まれ育った自分はまずここのことをやってみようと常に思っている。

でも、その次は海を渡ることを常に考えている。

Comments

comments