Blog / 沖縄の事

終戦70周年

戦争が終わってから70年の歳月が経った。

終戦記念日なのに沖縄の平和祈念公園では静かな時間が流れていた…

Processed with VSCOcam with f2 preset

 

 

沖縄に生まれそだって31年間の歳月よりも多くの時間が戦争が終わってからも続いている。
IMG_3791平和ってなんなのか?戦争ってなんで起こるのか?普段はあまり考えない事をたくさん考える日。

沖縄に住んで生活していると軍の存在は感じるけれど、戦争の感覚は感じなくなってるのは感覚が麻痺しているのか?それともそれが普通になってしまっているのか?

この土地に生まれ育ち、考える事自体は毎に戦争の存在を感じてるわけではない、

平和記念公園、平和の甃に来る事もなかなかないくらい

 

Processed with VSCOcam with f2 preset

Processed with VSCOcam with f2 preset

ひめゆりの塔には久しぶりにいった、平和祈念公園には初めて行くくらい、ふだんは全く存在すら意識しなくなってしまっている、今日のこの日だからこそ考えるきっかけになっている。

今日の日を迎える事ができるのが良いのか?

この日すらないほうが良かったと思う事もある。

自分自信の中に感じてる戦争、平和、沖縄に生まれ存在すると周りの人間からいろんな角度からの「戦争、平和」について聞かされる、右、左、個人の意見を持つと必ずどちらかに触れてしまうだけで特別視されてしまう、

両輪のどちらかに触れてしまう事は楽な事なのか?意見を持ち、大義を抱き、行動する事にブレーキをかけてしまう引っかかりじゃないか?それをどちらか感じてしまうことに触れないで純粋な意見として聞くことができない事はこの土地の歴史であり、一つの病気のようにも感じてしまう。

 

Processed with VSCOcam with b1 preset

IMG_3792

 

平和を学び学習する学生の並ぶこの空間はデザイン的にも素晴らしくこの空間自体の存在価値がとても高いのに、この場に人が集まっている事すらも異様な空間に感じさせてしまう。

ましてや制服を着てる学生はみんな同じ顔に見えて来る風景のような、この空間を完成させてしまうための要素のにも見えてしまう。一つの「戦争」という要素が強すぎる、

IMG_3789

Processed with VSCOcam with b1 preset

IMG_3797

 

平和の碑の存在は沖縄の人なら知らない人はいないだろう、行った事があるのか?は別として、、、

初めて行った、そのスケール感には驚いた、均等に並んだ大きな石碑に刻まれた沢山の人名、そしてその石碑の数、毎年増えているという人の名前の多さは石碑の綺麗に並ぶ事で統制の取れた街並みのような配列に均等に刻まれた名前は石碑の柄のように見える。

存在する事が悲しい歴史の筈なのに、石碑のそんざいが綺麗にみえてしまう。この場所がある事が悲しい歴史の筈なのに、この場所に来れた事が美術館に行ったかのように嬉しく感じてしまう自分がいる、でもその感覚に右;左というずれは一切ない。

Processed with VSCOcam with f2 preset

IMG_3799

だだっ広い海の見える空間、この情景を見る事で考えることや、この場所で何を感じるかは訪れる人の気持ち、気分で感じることが違って見えると思う、この情景の良さに気づかない人はずっと気づかない、でもこの場から何かを感じる人はこの場に訪れるたびに何かを感じて帰ると思う。

IMG_3795

ただの自然の断崖絶壁に見えるけれどこの土地の歴史や場所の意味について知ってしまうとこの場所が作られた意味を知ることができると思う。

どうせ来るならこの場所のこと知ってほしい反面、悲しい過去や平和という普通に身近にある物事に目を向ける一つのきっかけのようなものができれば生き方を考えるきっかけにもなるのかも。

Processed with VSCOcam with f2 preset

 

閉まったドアの大きさよりもこの空間、存在の大きさがすごく大きく感る、今日のこの日に平和について考えることは沖縄では戦争について考えることがイコールになっている気がする、

俺自身は沖縄に生まれて育ったからわかる感覚と麻痺してしまっていて分からなくなっている部分もあるのかもしれない、よく戦争を体験したり、その当時の人たちの話を聞いていると身の上話には感じることが正直できないことはこの土地に生まれて常に感じるべき事なのか正直わからないこともある…

小学生の頃は平和学習という面目で平和行進に参加したり、「平和への意識=沖縄の人」という意味合いが求められているかもしれない、実際にこの土地で起こったことを理解することはとても大事、でもそれ以上にもう一度考え直す必要もあるんじゃないかな?

考え直すことで意味が深まる気がする、

俺たちはそのことについてわからないことが多すぎる…

この土地で生まれたのにその意味も知らないなんてね…

 

Comments

comments