Blog / GRA_CHIC

藤巻百貨店にて『GRA_CHIC(グラシック)』を展開します。

沖縄発、気鋭のデザイナーが放つバッグの新ブランド『GRA_CHIC(グラシック)』

 

と紹介されていて正直照れます。

 

藤巻百貨店

 

藤巻百貨店にて本日商品の情報がリリースされました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

以前から少し打ち合わせの風景をブログでもご紹介させていただいておりました。

以前展示会でお会いしたKARAMOの代表中村さんと一緒に数ヶ月商品の企画を進めてきました。

8月25日の「企画進行中!」にて

藤巻百貨店 GRA_CHIC グラシック 藤巻百貨店 GRA_CHIC グラシック 藤巻百貨店 GRA_CHIC グラシック 藤巻百貨店 GRA_CHIC グラシック

今回の企画は数ヶ月前から進めていました。

展開している MADE IN OCCUPIED JAPAN の商品を見て気に入って頂き、「この商品を作るにあたって四六時中、軍モノに触れてきたノウハウを生かしたビジネスバッグを企画しましょう」という話から生まれました。

僕自身幾つかブランドをやっています。LEQUIO の方ではリゾートウェアを展開、 MADE IN OCCUPIED JAPAN では軍モノを使用した鞄、そして今回展開するビジネスバッグは少し趣向を変えてライフスタイルに合った機能性を考慮して、軍モノのディテールを使った独自の解釈をした作りになっているため是非見ていただきたいです。

藤巻百貨店 GRA_CHIC グラシック

『GRA_CHIC(グラシック)』

というブランドです

ブランド名の由来は

gracious(グレイシャス)

潔いという意味、その他に礼儀正しいや親切という意味もある

chic(シック)

上品やあか抜けたという意味、本来は技術という意味と「粋」(いき)という意味のフランス語

gracious+chic=GRACHIC (グラシック)
 
熟練された技術から生まれる機能性と上品で潔いデザインのブランドという意味を込めた造語です。

teaser_item9

 

 

軍モノの佇まいとディテールへのこだわりから今回の商品はパラシュートバッグの作りからヒントを得て実用性の高い作りになっています。

素材はテントにも使われる厚手の帆布に強度と張り感出すためにコーティングを施した生地を使い、バッグを実際に使用していると最初は硬めの印象ですが使い込んでくるといい感じになってきます。

手にとって使い始めた時から、時間を経過することで自分の形、もしくは自分の生活、ライフスタイルに合ってくるように「味」の出てくる鞄になってほしい、使い込むことで「育てる、完成に近づく」ような「味」のある商品にしたいと思っています。
藤巻百貨店

 

 

年がら年中ずっと軍モノの倉庫に入り浸っていた時間が功を奏したのか、いつの間にか軍もモノのディテールに詳しくなっていました、使われる素材、金具などのパーツ、沖縄中の倉庫を回ってかき集めたサンプルを元に、独自の考え方を詰め込んだ商品に仕上がっています。
teaser_item10

 

また今度は中の作りなども見せていきたいと思っています。

商品の詳細は徐々に見せていきますが

発売は9月の中旬になります。

楽しみにしててください^^

 

リンク先

藤巻百貨店

https://fujimaki-select.com/apply.html?id=APPLY7

 

 

Comments

comments