Blog / MADE INOCCUPIED JAPAN独り言

進めたい事と願望、野望、願い、なんでもいい、見え方なんてなんでもいい

自分でやり始めた事なのですが、自分で自分の意思を伝える事を物を通してしかやってこなかったので、「なかなか活字に起こす事って難しいな」と思う。

自分自身ではいままで意識せずにずっとやり続けていた事なのですが活字にするよりも、物をつくる方が楽だなって思っていましたw

でも実際に場所も何もいらない、パソコン一台でどこでも出来る仕事なのでとても効率の良い事だと最近は思います。効率が良くてもどんどん頭の中から出していく事で次々と文字に表す努力をしてると、考える意識よりも早く出てくるような感じがする。

物を作りながら、文字を書く事でさらに効果が増す、それであれば両方が必要だ。

物でも文字でも先に出るのはどちらでもいいかな。

 

いままではどちらかといえば、サプライズを作る事が好きなタイプなのでリリースするまでのお楽しみを作っていた。

でもそれよりも「お知らせ」を作り、伝えていく事をしていくスタンスに変えようと思う。

いまやりたいという事は,,,,

MADE IN OCCUPIED JAPAN

MADE IN OCCUPIEDJAPAN MADE IN OCCUPIEDJAPAN

クリックすると商品ページに移動します。

 

このブランドは自分の中でとても思い入れのあるブランドです。

このブランドを作った経緯が、もともとは俺自身の生まれが沖縄市のコザという外人文化の根ざした地域。

軍からの放出品や払い下げの品々が並ぶような店がたくさんありました。俺自身が専門学校に入ってからは作品を作るときに身近にあった軍物を利用して作品を作っていました。

僕の中ではそこまで変わった物としての感覚ははっきりといってありません、自分の身近な場所にある物としてしか捉えていません。

沖縄でこのブランドを作る事に意味があると思っています。

このブランドのコンセプトの一つに「平和へのメッセージ」とうものがあります。

それをずっと考えていたのですが、日本だとそのメッセージを唱える事が出来るのは、沖縄、長崎、広島くらいしかないだろう、そう思っています。

俺自身は生まれは沖縄だし、住んでいる場所、育った場所で作る事で伝える事が出来る物があるのであればそれをやりたいと思っています。

大分端折っていますが伝えたい事は日々更新しているページでも色々書いているので こちら からご覧ください。

このブランドは人間の悲しい歴史の上に作られています。そもそもこのブランドが存在しない方が悲しい歴史がないという事でもあります。本当はない方がいいブランドかもしれません。

でもこのブランドが存在することで感じてもらえる要素ときっかけになればいいなと思っています。

いまとてもやりたい事があります

このブランドですが、現在は沖縄の県内にある倉庫を回っています。その倉庫で見つけた物を解体して作り変えているのですが。今後は国外の倉庫に行こうかと考えています。

世界中でみると、

いろんな国で戦争をしています。

その国の数だけ負の遺産が溢れていると思います。

俺自身も行った事がないような場所も多い、だからその場所に自ら足を運びたいと思っています。

やりたい事はいまのMOJでやっている事をもっと世界中に発信していきたいと思っている。

沖縄の片田舎で育った自分が伝える事が出来るメッセージをもっと広く世界へ発信できるように,,,

実際にこれからベトナム、アメリカ、韓国、いろんな場所に行こうと思っている、その計画を立てたい。

自分の願望とか野望とかに見えたり聞こえたり、エゴに近いかもしれないけれどね。

沖縄に世界中からそういった「負の遺産」と呼ばれる物を集めてきて世界中に「平和へのメッセージ」として伝えていくそんな事をやってるのなんてどこにもいないんだから、おれがやろうと思いっています。

でも一つ問題がある。

その行くべき場所の事を全然知りません。

これから調べよう、情報求む,,,

 

Comments

comments