Blog / 独り言

タバコ

もともとそんなに好きじゃない

持っていることに何もかっこよさを感じない。良さを感じなかった。親父はヘビースモーカーで1日に2箱ほど吸う生活を俺が知っているだけでも30年以上吸い続けている。

部屋の中でお構いなしに親父の吸うタバコの煙が嫌だった、家の中でタバコを吸わないでほしいと話すまでかなりの時間がかかったのを覚えている。タバコ

中学生の時から周りの友達は吸い始める、早いやつは小学校5年生あたりから吸っている子も少なくなかった。

気まぐれと格好つけで吸いはじめた周りのヤンキーの友達はいまでも健在、中学校がヤンキーが多い学校だったので友達が吸っているのは普通、担任の先生と一緒に吸っているやつもいた。笑

その時はなんで吸うのか、分からなかった、むせるし、臭いし、金かかるし。笑

少し前から、たまに吸うようになった、何となく嫌いだった臭いが落ち着く、でも他人が吸っているタバコの煙は嫌なのがわがままなところw

たまに酒を飲んだり、コーヒーを飲んでいる時くらいにしか吸わないけど、嫌いだったタバコの煙が落ち着く、

最近は飲みに行くことも減ったのでなかなか減らないタバコが一箱部屋に置いてある。紹介で知り合った台湾人の実業家からもらったタバコで沖縄で別荘を購入する時にアテンドした時にもらった1箱のタバコ、なかなか吸い終わらずずっと置いてある。笑

体調が悪いのに何を思ったのか吸い始めてしまった。

中毒になる感じはないけれど、たまに吸うくらいで止めておく、

少し気分転換なくらい、笑

ハマると一途なもので…

Comments

comments