Blog / 日々の事減量日記

やめることが出来ないもの、やめる必要がないこと

インスタントの食べ物が結構好き、基本ジャンクフードも好きです、でも最近食べなくなりましたが。

即席の食べ物を好きだというと「死ぬよ」という人たちが増えた気がします。俺の周りだけかな?笑

体に良くないものが入っている事も知っているけれど食べる。その中でもインスタントの味噌汁を良く飲む。家に常備されていて、お腹すいた時などにさっと良く作る、お湯を入れるだけで仕上がるからズボラな自分にはとても楽なので嬉しい限り。20代の前半はご飯と味噌汁だけの生活を良くしていた、しかも1日1食なんてザラにある。

他人と食事をする時には出す事はないけれど自分一人の時なんかはどうしても数が増えたりする。

IMG_5923

朝から飲む事も多い、1日の食事がこれだけ、そんな食生活をしたいがためにこうなったわけでもなく、やらされているわけでもなく、いつの間にかそうなってしまていた。毎日コーヒーを飲むのと一緒のように。

「そんなのばかり食べていたら死ぬよ」って何回言われたかなんて分かりませんが。笑

どんなに体に悪いと言われいたとしても。なかなか辞めないね。毎日は食べないけれど、なかなか家の中から消えることがない。

考えたことがあるんだけれど、毎日毎食体に良いものばかりを摂ることなんてできる、でもそれで本当に健康になるのかは疑問。健康な食べ物を食べていてもそれを無理していたら精神的に無理がくると思う。

いままでいろんなダイエットや健康法を試したり、実際にやってみた、見事に続かず、リバウンドを繰り返す。笑

最近はだいぶ落ち着いてきたけれど…

無理をすると俺の場合は続かない。

ファストフードもジャンクフードも無理矢理食べさせられているわけではない、結局は食べている人間が選んでいてそれを決めているだけの話。体内に入れることを強制されているのなら話は別だと思うけど、自分で選んで決めていることだから、知っていて食べているのならそれでいいとおもう。

我慢して精神的にもすり減らした食生活や嫌いな人や嫌な環境で食べる高級な食事よりも、笑って好きな人と食べれるジャンクフードの方が俺はいいとおもう。

 

Comments

comments