Blog / LEQUIO DIARY

目黒川の夜桜

IMG_6184

夜桜の時期、少し肌寒い目黒川の桜が満開だ。

吸い込まれるような桜いろの連鎖

無限に続くような一枚一枚の花びらが集まることで無限の奥行きを作っている。

一年のうち1週間程度の満開の時期、この時期にはとても多くの人が訪れる、日本の四季の一つの春、しばらくの間寒い時期を終えて暖かくなっていくこの時期に一瞬しか見れない風物詩。

夜に咲く桜、漆黒の中に浮かび上がる桜色がライトアップされる。

 

IMG_6185

この時にしか見ることのできない物、この瞬間にしかない物、時間、人間も全てが一期一会、

普段見ることの出来ないものだから重宝されるけれど、これが毎日だったらどうなるだろう?

でも人間の一生の中で深く関わることのできる人間なんてそんなに沢山いないと思う。

人との出会い、毎日に合う人との会話の中にも大切な瞬間が紛れていることが多くあるような気がする。

見ることは出来ないけれど言葉も一期一会。

沢山の人と話すけれど言葉は影響力を持つ、その言葉を話すのも人間、人との出会いも当たり前だけれど人間、人との会話は常に教えの連続と大切な人間との会話には忘れることが出来ない言葉もある。

IMG_6186

それを感じ取ることができるほうがいいに決まっている。

一期一会、

今しかない瞬間この瞬間が終わったらもうない。過ぎ行く時間は取り返すことの出来ない瞬間この瞬間に感じることができるものを余すことなく感じ、話すことで伝えられることは惜しみなく伝える。

特別な教え、

それも大事、でも大事な教えよりもこの瞬間が2度と現れることがない瞬間なんだと思うことがこの瞬間は特別な瞬間に変わる。

この桜を見たあと年に何度この瞬間を思いだすだろう。

Comments

comments