Blog / 嘉数 義成(かかず よしなり)

紅葉の地の3日目

紅葉の地に着いて3日目

沖縄との気候も含めての生活習慣に違いが沢山だ、時間の進み方がゆっくりなようで早い。

1分、1時間の進み方が違う事、

夜が早いので18時には辺りが真っ暗だ。周囲に住んでいる人は早い人で19時には寝てしまう人もいる。

沖縄での18時と1分1時間の時間の進み方が違う。

沖縄では夜遅くでも人を見かけるけれども、この地では18時過ぎると車の通りも少なくなる。

北軽井沢という地域は自然が沢山の場所で滞在している別荘は近くにコンビニがあるため便利な方だ。img_7989

青空と紅葉の落ち葉、

 

img_8011

これからどんどんと山の景色が赤くなる。

紅葉が終われば冬景色、雪化粧の山を見る事もできる。

四季を感じる事はとても素晴らしい事だ。

沖縄に入ると今の時期でも海水浴をする事も出切る。エアコンでクーラーがなければしんどくなる。

img_8059 img_8062

 

img_8020

大きな河が近くにある、今の時期は紅葉で山が赤くなっていくにつれ気温もどんどん下がる、一日一日風景が変わっていくようだ、毎日見ていても飽きない景色。

自然が近くにある生活を沖縄でも送っていた、15分車を走らせれば海に行ける、少し遠出をすれば山もある。

でも、ここまで自然と近い生活をしているのは久ぶりの感覚だ、海のそばでのキャンプや船の上での生活もいいけれど、四季を感じられる山の中での生活も悪くない。

この場所は自然と共にある生活を送っていると感じられる心の豊かさを感じさせてくれる。

 

img_7981

バーベキューの洗礼。

肉好きの自分としては最高に嬉しい。

寒い地域では火の大切さがわかる。火がなければ凍えて死んでしまう。昔の人はこんな寒い地域ではどんな生活を送っていたのだろうか。ストーブもある、灯油もある、焚き火をしようと思えば木々を拾って着火剤とライターを使えば簡単に火を起こす事ができる。

便利だと思う、それがなければ今の生活が成り立たない、朝方はとても冷える、0度まで下がる、

沖縄とは比べものにならない温度の変化。環境の変化。

環境が変われば同じ物事でも感じ方、違った考え方ができる。新鮮な空気が美味しいとかその地にある料理が美味しいから、それ以外にも意識の中に感じる違いが一番の「環境を変える」事で感じる必要で大きな物事なんだと思う。

Comments

comments