Blog / TRAVEL

台湾へ

台湾へ

広告代理店からの誘いでイベントに参加した際に色々な人と知り合えたのでご縁があり再度台湾へ。沖縄から飛行機で一時間以内で到着するという、とても近い位置にありながらも数回しか訪れた事が無い国なので毎回足を運ぶ度に発見がある。

飛行機で1時間とは言っても空港には2時間まえに到着していないといけない。(LCCに乗る際には特に注意)

台湾へいくLCCは通常の国際線とは違う場所に空港の受付カウンターがある。

国内線の到着口から出た場所のバス停にLCCのシャトルバス停がある。

シャトルバスに乗って空港カウンターへ移送され、愛想の無いカウンターでのやり取りを早めに終わらせておかなければいけない。

1時間前にしか変更手続きを受け付けない、電話での変更手続きは受け付けない。(でもカウンターでは変更の手続きは受付窓口へ電話しろと案内される。挙げ句の果てには窓口での受付はAM9:00。でも出発はAM8:00代という…矛盾)

早起きしても雨が降っていたり、事故でかなりの時間が空港に行くまでに予想されるなら、ギリギリセーフなんて期待して少しの可能性にかけるよりも潔く時間の変更をお勧めする。

カウンターの前で時間内に到着していてもチェックインが遅くなると姿が見えていても無慈悲に目の前で足切りになることもある。かなりの精神的なストレスを感じなければいけない結果になるので…余裕を持ってね。

街並み

食は結構好み

61 NOTEという台湾各地の地ビールが飲める店に連れて行ってもらった。

農具の専門店

 

今回の台湾への旅はもちろん仕事で来ています。

台湾の事を紹介している日本人で青木由香さん家族にとてもお世話になりました。色んな場所を紹介していただきお土産で台湾から帰るときに頂いたお菓子は甘いものがとても好きな俺はこのピーナッツのお菓子はとてもおすすめ。

你好我好

 

台湾に行く事が今後増えそうです。もちろん仕事。

Comments

comments