Blog / TRAVEL台湾琉球藍

再度台湾へ

年内最後の台湾(であろう)前回台湾に来たとき教えていただいた中で台湾の歴史の中にある藍を見たいという思いから台湾の少し離れた場所で見る事が出来るとお話をいただいたので再度台湾へ。

月1回のペースで1週間近くいる。

今回は苗栗(ミャオリー)と言われる地域へいくために台湾へ!

愛用のキャリーケースは軽量で頑丈なのでガサツな俺にはガシガシと使えるのでとても合っている。ベコっと凹んでいても味として見れるデザイン。

その前に台北の若者が集まる地域、華山へ

 

 

ちょうどイラストのイベントをやっていたので顔を出す事に

会場へ入るために行列になっている。俺自身は中国語を話せないので細かい事は分からず雰囲気で汲み取ったり通訳してくれる方に頼ってしまうが熱気は感じるし、とにかく手作りや、ものづくりに対しての熱がとてもある。

Comments

comments