Blog / FAVORITE

少し足を止めて考えてみる

少し物事を遠目に見ることで全体を見ることができます。

最近いままでやってきた事を冷静に見てみようと考えてちょっと何気にゆったりとしています。

たまに飲みに行くくらいはしますが他は大抵家に篭っている。

12月に入ってまだ少し年の瀬まで時間はあります、みんな口を揃えて言いますが「今年も早かったな」

早く時間が過ぎる事が良いことなのか悪い事なのかは人それぞれ、自分自信に当てはめるととても勉強する機会を沢山与えてもらった年だった。

月に10日ほどは沖縄にいなくて20日は沖縄で日々を過ごす。

海外に行ったり県外に出たりする時間を自分の休みの日だ、と思っていたので見事にイマイチ休んだ記憶なんて無し。

2週間前に久しぶりに2日の休みが何もしない日がとても充実した新鮮味のある1日1日だった。

がむしゃらに動きまくって多少の結果があったのかもしれない、でもこれからも、またガムシャラにやっていくんだろうけど。

ちょっと止まって見ることで色んな事が見えて来た。

特に「足りない事」や「やりすぎて溢れている事」もあるなと感じる。

走り過ぎて、一緒に走っていたつもりがいつの間にか自分だけ道を逸れていたり、置いていってしまっていた。

その度に自分が歩くのを止めて近寄り、引っ張って、を繰り返す事に少し疲れた。

なので来年は歩く背中を押していく事にしようと思う。

今まで「任せていた」つもりだったのは「任せっきり」だったり自分が見ているつもりだったのが何も見えてなかった事も多い。

大切な事がゴールを見つけ

目標にする結果を具体的にしていくことが大切だ。

基本に戻る。

一番最初の気持ちを思い出し、初心に帰り、目標を設定して具体的な結果を追求し、走る背中を押していく事。

 

Comments

comments