Blog / 日々の事未分類

手編みの可能性。zaoricのニット!

こんにちは

最近めっきり沖縄も寒くなってまいりました。

 

クリスマスが近くなってきましたね。

今年のクリスマスはLEQUIOの店舗でzaoricのニット帽を用意しています。

 

10374863_876564679050112_3386247361209419344_n

 

被ると…

サンタに変身できます。
13648_876532732386640_6379170273244957048_n
10384446_876599765713270_4029475501475397815_n10421382_875955622444351_919910726920328075_n1724929_876112559095324_8522365498648883582_n10805727_876120935761153_8503292396708666808_n10850211_876116225761624_1907699966046397423_n10614221_876192612420652_5652157220693920498_n10849767_876254382414475_5556378971353359146_n10858630_876569562382957_5273103929823636727_n10868203_876533192386594_8291518610908142916_n

 

一本の糸を編んで自由自在の作品をつくることのできるニットは沖縄では気候が暖かいためなかなかセーターなどのニットを着る機会がなかなかありません。

趣味でハンドニットのマフラーを作ったりする方はいますがzaoricの様に変わった作品をつくる作家は初めて出会いました。

 

 

zaoricとは?

本名:植月(砂川)沙織。
アーティスト名の由来はドラゴンクエストの呪文。
編み物ってこんなだったっけ??
な面白い方の編み物を日々編んでいます。

 

大阪阪急三番街で今年のクリスマスポスターに編んだ作品が起用されています。

 

DSC_8245 DSC_8226

 

 

10675562_299274496948507_4511975729648303998_n

10438602_299274493615174_4618541166518267165_n

 

ニットの可能性を追求するような作風は布を切って縫製する洋服の作り方とは全く違う服の可能性を感じます。

ちょっと変わった作品を見たい方にはオススメです。

DSC_5566 DSC_5570

 

紅芋タルトDSC_5582

の饅頭

DSC_5589

まーす(塩)
DSC_5920 DSC_6977

 

zaoricのホームページ

http://zaoric-knitknit.me

 

 

Comments

comments