Blog / SELECTION ITEM

HALLELUJAH

 

こんにちは^^

LEQUIOの貴和子です!

沖縄も肌寒くなってきて体調崩されてる方も多いみたいですね。

この季節にお勧めアイテム紹介します^-^

 

LEQUIOのSHOPでセレクトで入っている

「HALLELUJAH~ハレルヤ~」

をご紹介いたします!!

 

新しく生まれる喜び。

かつて生まれたものの感謝未来へ受け継ぎたいかたち。

そして、自由であるということ

「HALLELUJAH」は<リアルクローズ>PERMANENTITE

「人を包むことではじめて完成される服」でありたい

 

そのコンセプトのイメージ通りの温かみのある服は

LEQUIOでもとても人気なITEMです^^

今日私の好きリネンの生地の素敵な商品を歴史を踏まえて紹介しますね。

 羊飼いの服」

57169510_th

HALLELUJAHでは毎シーズン「羊飼いの服」をテーマにしているラインナップがあります。

以下HALLELUJAHのHPより抜粋!

『人が誕生してはじめて生まれた職業』

旧約聖書に出てくる職業で考えると、アダムには職業らしきものの記述はありませんが、息子のアベルは羊飼いになり、カインは農夫になったと書かれています。現在の定説では、羊が家畜化されたのは、今から8000年前となっています。中央アジアのチグリス・ユーフラテスの両大河の恵みの上に栄えた古代オリエント文明は、牧羊発祥の地でもあります。太古から自由に野山をかけめぐっていた野生の羊を捕獲するのは、古代の人々でも
大変な労力だったに違いありません。しかし、羊を数頭飼い慣らせば他の野生羊が次々と群に加わってくることに羊飼いたちは気がついたのです。これが羊飼いの職業の始まり。
世の中の最初のWork Wear(ワークウェア)という視点から、記録としてスクラップしていきます。

そしてHALLELUJAHでは上質なリネンの素材を使った作品にとても定評があります。

リネンの歴史

人類が亜麻(リネン)を使い始めて1万年になります。紀元前8000年に世界文明発祥の地チグリス・ユーフラテス川に芽え、リネンは人類最古の繊維と言われています。エジプトでは、リネンは”Woven Moonlight(月光で織られた生地)”と呼ばれ、神事に使用されました。また聖職者の衣類はリネンの糸で編まれ、純潔のシンボルと考えられていたのです。
聖書の中にも記されている繊維として18世紀頃はとくに多く生産されて、重宝されました。
人類
最古の素材としてヨーロッパに長い歴史を築きあげ、現在まで衣料素材としてもその伝統を誇り続けています。

 

1800年代の羊飼いのシャツを現代人のサイズに再び構築。素材は【LIBECO-LAGAE社】ベルギーリネンを使用。フランス製ウッドボタン。

シンプルな大きめのシルエットでゆったり着るロングシャツです。

私も着てみたのですが、着心地が良くて暖かかったです^^

36382049

 

 肌に優しく、丈夫な天然繊維

リネンは、肌にやさしくサラッとして、爽やかな涼感があるのが大きな特性です。リネンには雑菌の繁殖を抑制し臭いも抑える抗菌作用があります。また、天然繊維のなかで最も強い繊維です。洗濯にも強い素材です。繰り返し洗うごとに風合い、柔らかさはいっそう増し、長年使
うほどに肌になじみ愛着が湧きます

呼吸するリネン

人の皮膚と同じように、リネンは呼吸する素材です。中空繊維のリネンには、
繊維の中に空気が含まれていて、暑い気候では湿気を吸収すると共に熱を逃がし、お肌を涼しく保ちます。一方、寒い気候では天然のサーモスタットの役目を果たしてくれるので、体温を保つ働きがあり
ます。体温に合わせて温度調節してくれます。つまり、夏涼しく、冬暖かいリネンは、オールシーズンに適した繊維なのです。

リラクゼーション

繊維の持つ微細破壊の特質により、リネンを身につけると軽いマッサージ作用が働き、血流を優しく刺激し、リラクゼーションが得られます。ヨーロッパでは、リネンを当てたときの傷の治り早さが証明されており、古傷にリネンの包帯を巻いたり、リネンの衣類を着たときに痛みが軽減することも報告されています。人間の細胞がフラックスの細胞を完全に分解してくれることから、リネンが手術糸として使われることもあります。また、肌荒れやアトピー性皮膚炎など、各種お肌のトラブルに悩まされている人々にとって、リネンが理想的であると言われています。これは、リネン繊維が自然のpHバランスをもっていることや、菌を寄せ付けにくい、通気性がいいなど様々な特徴を持っているためです。特にお肌の敏感な方にも安心して使っていただける素材なのです。

エコロジーなリネン

リネンは、植物性の繊維ですから生分解性にも優れ、土に育まれ、
土に還る最もエコロジーな繊維です。また、リネンの原料であるフラックスは、農薬や化学肥料をあまり必要とせず、少しの水でぐんぐん育ちます。また、土壌の質や生態系への配慮から、一度収穫を終えた土地で
は、向こう7年のフラックスの栽培が禁じられています。リネンは地球と人に優しい最良の方法で作られているのです

リネンの個性

リネンは、繊維の伸度が低く回復率が小さいため変形すると元に戻りにくく、「しわ」になり易いのです。また、
他の繊維との混紡、交織等を行っても麻の特性は失われず、むしろ相手繊
維と融合して「新たな風合い」が生まれます。優雅な光沢としっとりした上品な肌触り、この自然に逆らわないあるがままの
個性 ある風合いは、天然繊維のリネンだけがもつ優れた感触です

 

57169510_o3

 

お洋服ができるためには「生地=きじ=」が必要ですよね

「生地」って布や織物などの地質以外そこに…

「生きる」って字がはいってますよね?なんでもそうですが生きてるものからできてるんです!

身近にありすぎて気が付かないけれど、お洋服はいつも必要で体に触れている。私たちの生活に欠かせません。

生きてるもの

新しく生まれる喜び。

かつて生まれたものの感謝未来へ受け継ぎたいかたち。

今年は羊年!そのものの有難さを感じられる「HALLELUJAH」の服に会いにきませんか?

HALLELUJAHホームページ

http://shop.kiwoueta.com/?mode=grp&gid=214346&sort=n

Comments

comments