Blog / 日々の事

久しぶりに行った理容室

 

 

 

今週の月曜日が休みだったので久しぶりに飲みに行った。

LEQUIOの店の近くに外人向けのBARが数件あるので最近知り合った友達が店を出したらしいので久しぶりに飲みに行きました。

店に入るなり声をかけられ「久しぶりだな」

 

……

………

 

ごめんなさい、正直誰かわからない状態でしばらく話していました。30分くらいたって話している内容から「この人かな?」

と頭の中に浮かんだ

またしばらく話していると、その頭の中に浮かんでいる人とも全く違う同じ高校の同級生でした。笑

IMG_0990

 

 

 

何年ぶりだろう?

多分10年くらいあってなかったらお互い大分変わってしまった。

彼はすぐに気づいたらしいですが、僕はしばらく気づきませんでした。(ごめんねアッチ〜)笑

10年会ってない部分の身の上話をしてると、当然のごとく仕事の話に。

聞くと、もともと19歳の頃からずっとやっていた鉄筋工を20代の後半で辞めたらしい(よくわからないけどナントカっていう資格の1級をもっているらしい)

そこからは理容の道に進んで鋏一本で自分の夢に向かって歩き始めた。

10代の頃から大人しい性格ではなかったので本当にやってるのかな?と疑問に思ってたので翌日彼がいる理容室に行った!

IMG_1006

考えたら中学生以降から理容室なんて行ったことがない!

沖縄では美容室が多いので、髪を切るときには必ず美容室に行っていましたがよくよく考えてみたら美容室に入るよりも理容室の方が入り易い。

 

IMG_1037

なんで理容なの?って疑問に思っていたら美容師にはない「緻密なこだわり」があるらしい。

彼のこだわりはバリカンを極力使わない!

刈り上げも全てハサミで切る。

バリカンで刈り上げると刈り上げた部分の色彩が綺麗なグラデーションにならないので細かく挟みを駆使してミリ単位の調整をしていく。

外人のお客さんも多いらしくこだわる人は物凄く細かく指定してくることも珍しくなくバリカンでは出来ない丁寧な仕上げをしていく。IMG_1018 IMG_1020

「短髪だったら誰にも負けない自信がある!」

「一回切らせてみ!」

なかなかの自信なので一度行ってみようと興味本位で行ってみて良かった!(そういえばこんな奴だたな〜と思い出しながら)

 

IMG_1024

髭を他人に剃られるのは考えたら初めてかも。

肉体労働の仕事を辞めてから、理容師としては遅めのスタート、そこから修行の日々は年下の上司に頭を下げる毎日、

楽な日々では無かっただろうけど、話をしていたら本気なのが伝わった。

IMG_1025

「男の髪を切らせたらそこらへんの美容師には絶対負けない」

「短髪ならセットもカットも自信がある!」

服でもアクセサリーでも何でもそうだと思うけど「こだわり」が人の心に突き刺さる仕事をしていかないとこれからの時代はダメだなと思う。

でないと価格勝負に巻き込まれかねない、値段にはない価値=こだわりを打ち出し続けることでファンになる。

頑固なまでの「こだわり」は生きて行く上でも必要だ。

人に合わせる必要はなく自分のこだわりを貫けば必ずお客さんがファンになってくれる。

今は友人の美容室に間借りしているけど

近い将来に外人住宅で紳士の集まる理容室をしたい!と語っていた。

久しぶりに同級生で自分の仕事に「こだわり」を持っている人間にあった気がする。

ぜひ実現させて欲しい!

 

こだわりといえば

僕達のこだわりを発表する時が来ました。

2月の17日〜19日まで代々木体育館で行われる「ROOMS30」に出展します。

イベント詳細

ROOMS30

場所 代々木体育館
会期 2月17日〜2月19日
時間 10時〜19時 最終日のみ18時

「ROOMS30」
http://www.roomsroom.com/

Comments

comments