News / MADE IN OCCUPIED JAPAN

ラゲッジブランドMADE IN OCCUPIED JAPANの展開が始まりました。

10402589_523606341103949_5210770205888550615_n

 

MADE IN OCCUPIED JAPAN
というブランドを私達は展開しております。

MADE IN OCCUPIED JAPAN=占領下の日本製

このネーミングの意味はもともと第二次世界大戦後の1947年からサンフランシスコ講和条約が発行された1952年まで、日本からの輸出品に「Made in Japan」だけではなく、「Made in Occupied Japan」の表記を義務付けられた時代があったことから由来しています。

私達は沖縄で米軍放出品のテントや、装備品を使い商品を作っています。
極限の使用環境に耐えうる機能や耐久性など、素材としてはとても魅力的なものですが、元々の使用目的や使われていた環境を考えれば負の遺産とも言えます。

しかし、あえてこの素材を使い、日常生活に溶け込むデザインや機能を与え、本来の使用意図や目的と異なる日用品
に変える事で、
MADE IN OCCUPIED JAPAN(占領下の日本製)
この言葉を平和へのメッセージに変えて伝えて行きたいと考えています。

Comments

comments