ABOUT LEQUIO / Yoshinari Kakazu 嘉数義成 / PORTFOLIO

BIRTH OF RYUKYU

port_bor

沖縄に拠点を置き、「日常の喧噪の中でも感じるリラックス」をコンセプトに上質なリゾートウェアを展開する「LEQUIO」が、伝統的な製法で生み出される染め物や工芸品、沖縄に自生する様々な原料を用いて、ファッションやプロダクトへと昇華するデザインプロジェクトです。

第一弾として沖縄に古くからある琉球藍を用いた昔ながらの染色方法でLEQUIOの定番商品のワンピースやブラウスに「Over-Dye」(製品染め)を施しました。

琉球藍(リュウキュウアイ)は、本土の藍とは別種で沖繩で古くから栽培され、藍染の染料として使用されており、沖繩の伝統染織にとって欠かせないものですが、その栽培方法は過酷で、良質な葉藍を育てる高度な栽培管理技術、栽培や製藍の過程での重労働に耐える強靭な体力と精神力,発酵状態や石灰水の量を見極める長年の経験と熟練を要します。

その為、化学合成インディゴが発明されてからは殆ど使用されなくなってしまった染色方法ですが、一枚一枚、染めては洗うを何度も丁寧に繰り返す事で、化学染料では表現する事の出来ない独特の風合いや深みを持った”RYUKYU BLUE”となるのです。

 

Comments

comments

PORTFOLIO