ABOUT LEQUIO / Yoshinari Kakazu 嘉数義成 / PORTFOLIO

照間ビーグ活性化プロジェクト

スクリーンショット 2016-02-19 18.37.34
portfolio_2015_teruma

うるま市井草生産組合 ノイズバリュー社 – 2015年

うるま市の照間ビーグを使った新しい商品開発のプロジェクトに参画。
太くて丈夫な照間ビーグの風合いをファッション小物に転用してみたら・・・。そんな思いから生まれたビーグ帽。

ビーグは沖縄の方言で「い草」のこと。
照間地区一帯には多くの栽培農家が寄り添って暮らし苗の植え付けから収穫まで助け合いながら栽培に取り組むのが習わし。
その歴史はおよそ180年とも言われ琉球王朝時代から今にいたるまで人の暮らしを支え続けてきました。
“ゆいまーる”(相互扶助)と呼ばれる沖縄ならではのビーグづくり。
暮らしにはなくてはならなかった存在が今日常の心地よい空間を演出する「衣・食・住」の必需品として拡がりつつあります。

照間(てるま)のビーグ
公式サイト:http://terumabeegu.com/
(公式サイトでは、商品が生まれるまでの過程がご覧になれます。)

Comments

comments

PORTFOLIO